SONYハイエンドサウンドバー登場!(HT-A7000)

icon
サウンドバー HT-A7000 ソニーストア長期保証付価格¥154,000(税込)
2021年8月28日発売予定

昨日お伝えした「HT-A9」と同時にSONYのハイエンドサウンドバー「HT-A7000」が発表になりました。

発売は昨日の「HT-A9」よりちょっと遅く8/28発売予定だそうです。

icon

ホームシアターシステム HT-A9 ソニーストア長期保証付価格¥220,000(税込)
2021年8月7日発売予定

昨日お伝えした「HT-A9」についての記事は以下リンクよりどうぞ。

久々に気になるホームシアター・・・(HT-A9)

サウンドバーというだけあって、「HT-A7000」は・・・

本当にスピーカー1本タイプ。

但しこの「HT-A7000」は後付けで色々と追加できるオプションが用意されております。

まずは・・・ウーファー、先述の「HT-A9」と同じように

icon
サブウーファー SA-SW5 ソニーストア長期保証付価格¥82,500(税込)
2021年8月7日発売予定

と・・・

icon
サブウーファー SA-SW3 ソニーストア長期保証付価格¥44,000(税込)
2021年8月7日発売予定

が用意されております。

接続はワイヤレスでできますし、「大きな低音はいらない」という方もいらっしゃいますので、この選べるスタイルはなかなかよろしいんではないかと・・・思います。

また、リア用のスピーカーも用意されていまして・・・

icon
リアスピーカー SA-RS3S ソニーストア長期保証付価格¥44,000(税込)
2021年8月28日発売予定

当然ワイヤレス接続ですが、電源コードだけは必要となります。

「HT-A9」もそうなんですが、「なぜ、バッテリー内蔵にしてくれなかった!ソニーよ~(*´Д`)」とただひたすらそこだけ残念に感じます。

こんな感じで、最初から実体リアスピーカーを付属するのもよし、最初は「HT-A7000」本体だけを購入して、後からウーファーやリアスピーカーを追加するのもありだと思います。

また、今回の「HT-A7000」bluetooth対応なのは当たり前としても・・・

なんか対応がすごい。

これ、全部「HT-A7000」対応フォーマットなんですよ(゚д゚)!

ドルビーやdtsはサラウンドだから当然として8KHDR、4K120P、ドルビービジョンの映像系をはじめ、

オーディオのハイレゾや果ては360RAまで・・・・もはや何でもありですね(*´▽`*)

昨日の「HT-A9」とどちらを選ぶかちょっと悩ましい存在ではありますが、もし今季モデルのSONY有機ELモデルTVをお持ちとか、ご購入検討されている方であれば、アコースティックサーフェスが生かせる「HT-A9」

それ以外のコンパクトにまとめたい方は「HT-A7000」かな、と思ったりします。

ちなみに「HT-A9」は¥220,000。

「HT-A7000」は¥154,000、もしリアスピーカー「SA-RS3S」を追加するのならば+¥44,000と考えると合計¥198,000。これまたなかなか悩ましい価格設定( *´艸`)

個人的には「HT-A9」押しですけどね!

ソニーストアでは早期ご予約受付中!

しかも今なら24回まで分割金利手数料0%でお得です!

ソニーストアでのご注文はこちらからよろしくお願い致します。

icon
サウンドバー HT-A7000 ソニーストア長期保証付価格¥154,000(税込)
2021年8月28日発売予定
icon